婚活パーティー・お見合いパーティーでプロフィールカードを記入する際のポイント

婚活パーティー・お見合いパーティーでプロフィールカードを記入する際のポイント

ポジティブな表現を多く使う

婚活パーティーでは多くの人と交流します。その中で履歴書のような役割を果たしてくれるのがプロフィールカードです。このプロフィールカードを見ることで、お相手がどのような方なのか概要を知ることができます。プロフィールカードには、「休日の過ごし方」や「好みのタイプ」など、いろいろな項目がありますが、ポジティブな表現を多く使い記入することをおすすめします。

もしボジティブな表現が思い浮かばない場合などは、特に気にせずありのままを記入してしまっても問題はありません。自分では短所だと感じている部分でも、お見合い相手にとってはそこまで気にならない部分であったり、人によっては長所と受け止める可能性もあります。記入するにあたって自分自身の性格をあらためて見つめ直し、近しい友人や家族にも自分の印象など聞いてみると意外な一面も見えてくるかもしれません。

さらにお見合いパーティーに参加している他の参加者と差別化するために、文章のそばに関連したイラストを描いてみたり、強調したい部分を太文字や色を変えてみるなどすることで、「話したら楽しそうだな」と、ポジティブな印象をもってもらえるきっかけとなります。

趣味や休日の過ごし方欄はなるべく具体的に

プロフィールカードの「趣味」や「休日の過ごし方」欄には、なるべく具体的に、お相手に分かりやすいように、内容を記入するようにしましょう。そうすることで、お相手の理解が深まりやすく質問もしやすくなります。例えばまだ始めたばかりの趣味で、具体的に書くことが難しい場合であっても、始めた時期やどのレベルまで上達したかなどを書くことができます。

また、書きたいことが多い場合は、箇条書きにして、それぞれの項目の横に簡単にエピソードなど、要点を押さえて分かりやすく書くことをおすすめします。

お相手にとって、具体的に分かりやすい内容であることが大切となります。また、記入欄はなるべく空白を作らずに、すべての項目を埋めることも大切となります。

丁寧に書くように心がける

婚活におけるプロフィールカードは、お相手を知るためにとても大切な役割を果たしています。プロフィールカードに記入する時は丁寧な字で、分かりやすい内容を意識して書くことをおすすめします。

字は体を表すと言われるように、読む側はまずその文面や字体から相手の印象を作り上げ、ある程度の人格や性格を判断する傾向があります。例えば、字が綺麗で丁寧な文面は几帳面で細やかな性格の人、文章の中にイラストやエピソードがたくさん記入してある書面からは、ユーモア溢れる穏やかな人という印象を抱き、反対に字体や文章が乱雑な文面からは、大雑把でがさつな人といった印象を自然と抱いてしまいがちです。

他にプロフィールカードを記入する際には誤字脱字はもちろん、多少時間がかかっても良いので、一字一句を丁寧に綺麗に書くようにしましょう。そうすることで異性に好印象を持ってもらえる可能性が高くなります。

絞り込み検索