婚活パーティー・お見合いパーティーの自己紹介タイムに会話で自分を印象づける

婚活パーティー・お見合いパーティーの自己紹介タイムに会話で自分を印象づける

自己紹介タイムで印象づける

婚活パーティーお見合いパーティーでは、自己紹介タイムというものがあります。相手がどんな方なのかを知る機会になるとともに、自分をアピールする最初のチャンスです。

自己紹介タイムは、2~3分程度のもので決して長い時間ではありません。この短い時間で、いかに好印象を与えることができるかということが大切です。自己紹介タイムで好印象を与えると、そのあとのフリータイムで異性から声がかかりやすくなります。

そして、異性との会話も盛り上がる可能性が高いので、あらかじめプロフィールカードをしっかり書いておくことが大切です。自己紹介タイムで何を訊かれても困ることがないように準備をしておきましょう。また、プロフィールカードを書きながら、自分のアピールポイントを把握しておくとよいです。

自己紹介タイムの事前準備をしっかりと

自己紹介タイムで異性に良い印象を持ってもらうためには、事前準備を入念にしておくことをお勧めいたします。

婚活パーティーやお見合いパーティーの前に記入するプロフィールカードには、氏名や住所のほか、趣味や好みの異性のタイプなどを記入する欄があります。自己紹介タイムのときに質問されても答えることができるように、あらかじめ、しっかり考えてプロフィールカードに書いておきましょう。書き方に悩んだときは、ホームページで紹介されている記入例を参考にするとよいです。自己紹介の内容が、フリートークで話題になり、異性との会話が盛り上がることがありますから、充分に時間をかけましょう。

プロフィールカードを記入したら、実際に異性から質問されたときにスムーズに答えられるようにシミュレーションしておくと、本番でも落ち着いて答えることができるはずです。

好印象を与えるような話し方とは

自己紹介タイムで話す内容も大切ですが、相手とのコミュニケーションも非常に大切です。

話すときには、相手にきちんと伝えようという意識を持ちましょう。相手の目を見て、はきはきと相手に聞こえるように話すことです。反対に、相手が話しているときは、ときどき相槌を打つなどのリアクションを取りながら聞きましょう。相手の話をきちんと聞いています、興味を持っていますということをアピールすることができます。

自分の話ばかりをするのではなく、相手の話も聞くようにすることは、フリートークでも大切なことです。基本的なコミュニケーションの話だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、案外その基本的なことが大切になります。実際に多くの異性と話すことでコミュニケーションのコツが掴め、スムーズな婚活ができるようになるでしょう。

絞り込み検索