婚活パーティー・お見合いパーティーで第一印象を高めるための心理学

婚活パーティー・お見合いパーティーで第一印象を高めるための心理学

良い見た目を意識した格好をする

第一印象を決めていくのは外見であることが多いでしょう。サッと見ただけで相手が感じる第一印象が決まっていきます。これは婚活パーティーなどだけでなく、お見合いイベントなどでも、また日常生活でも同様です。そんな中で良い見た目を意識していきつつ、ハロー効果を期待する人も少なくありません。

このハロー効果というのは、ある対象を評価する際に顕著な部分について相手が引きずられていくというものです。これにより他の特徴に関する評価が歪められることになります。例えば、可愛い女性は性格が良く、かっこいい男性も性格も良いと思われがちです。これはハロー効果の影響であり、仲良くなっていく前に見た目などの印象に影響されているものです。

婚活パーティーやお見合いイベントなどでは、メガネをかけてインテリ風に見せたり、スーツを着てしっかりとしているイメージを持たせていくことができるでしょう。さらにひげを生やすことでよりワイルドな男性と印象付けることもできます。見た目を上手く操作していきながら、パートナーを探していきましょう。

相手の仕草をさりげなく真似てみよう

心理テクニックの一つとしてミラーリングというテクニックがあります。これは信頼関係の形成していくために活用されている手法のひとつです。心理カウンセラーやセラピストなどが患者であるクライアントに対し、ミラーリングを活用しています。

自分と似ている相手に対して好意をもつという心理に基づいて、相手のしぐさを色々と真似ていくのがミラーリングのポイントです。親近感を持っている相手を見ながら、自分も同じようにアピールしていくようにしましょう。

同じような仕草をしていく人というのは、ついつい相手が気になるものです。しかしミラーリングはさりげなく行うのがポイントとなります。あまりにもわざとらしいアクションを起こすのは控えましょう。

印象は最初も肝心だが最後も肝心

お見合いイベントなどで覚えておきたい人間心理としてとして、初頭効果や親近効果があります。初頭効果とは物事の最初に見たもの聞いたものが印象に残りやすい現象のことで、親近効果は逆に最後に接した物事が印象に残りやすい現象です。

初頭効果や親近効果は、婚活お見合いパーティーにおいては最初から最後まで影響するものなので、しっかりと知っておくことが重要となっていきます。外見などは初頭効果にあたります。後から挽回していこうとするのは難しいと思っていいでしょう。

また、親近効果によって、直近で感じ取った情報に大きな影響を受けるため、気になる相手とはなるべくパーティーの終盤に話をするのが良いかもしれません。初頭効果、親近効果をうまく活用することで、有利に進めていくことが期待できるでしょう。

絞り込み検索