口下手でも気軽に参加できる婚活イベント

口下手でも気軽に参加できる婚活イベント

口下手な人が意識しておくべきこと

自分が口下手だと考えている人は多いようです。しかし、そのことが婚活にマイナスの影響を与えるとは限りません。婚活の場では、話が上手く場を盛り上げるタイプの人よりも、誠実で真剣な交際を考えている人の方が求められやすいのです。相手の話に耳を傾けて、心を込めて丁寧に話をするように心がけるようにしましょう。

;実は、話が上手くできないこと自体よりも、それをコンプレックスに感じてしまいネガティブなオーラや言葉を出してしまうことが問題なのです。
;話をすることに自信がない人は、相手に「自分は口下手なので…」と伝えてしまいがちですが、それは相手に気を遣わせてしまうことになりかねないので注意しましょう。

;婚活やお見合いの場では、軽薄な雰囲気より落ち着いた印象を与えるほうが好感度が高いと考えて自信を持って振る舞ってください。

イベント系婚活パーティーがオススメ

クリスマスやバレンタインなどイベント系婚活パーティーはおしゃべりに自信がない人にもオススメです。大人数で開催される場合が多く、様々なキャラクターを持つ方が集まるので、話をするのに同じように自信がない方や、交際相手に話が上手いことを求めていない方がいらっしゃる可能性は非常に高いといえます。

また、イベント特有の高揚感が醸し出す雰囲気は、非日常的な空間を作り出して、開放的な気持ちに促してくれるので、日頃は感じやすい緊張感をほぐしてくれる効果も期待できます。

同じイベントを一緒に楽しむことによって、言葉を超えた親近感もわきやすく、初めての人とコミュニケーションをとるハードルを下げてくれる雰囲気が期待できるでしょう。

一生懸命、話を聞く姿勢が大事

口下手な人は沈黙を怖がる傾向にあります。そのため、無理して会話を続けようとして空回りしてしまい、また会話への自信がなくなるという悪循環に陥りがちです。 

 それは、相手の話を聞くよりも、自分の会話の自信のなさに神経が集中してしまっていることが原因だともいえます。イベントでもお見合いパーティーでも、相手の話を一生懸命聞く姿勢が会話を温めるポイントです。相手が何に興味を持っているのか、どのような異性を望んでいるのか、落ち着いてしっかりと聞くようにしましょう。

自分のことを知ってもらおうとしたり、アピールポイントを伝えることはもちろん大切です。ただ、その前に相手がどのような人なのか関心を持つことはもっと重要となります。相手に関心を持てば、自然と聞き上手になれるものです。

絞り込み検索