婚活コラム 婚活パーティー・お見合いパーティーにはどんな人が参加してるか

婚活パーティー・お見合いパーティーにはどんな人が参加してるか

 婚活パーティーに参加している人

婚活パーティーと聞くと、なにか特別な雰囲気をイメージする方も多いかもしれません。
美男美女ばかりが参加していると期待を膨らませる方もいるかもしれませんし、逆にモテない人ばかりが参加していると考える方もいるでしょう。なかなか出会いを見つけることができないオタクが多く参加しているのではないかと疑う方もいるかもしれません。
実際の参加者には、綺麗な人や格好いい人もいれば、外見的には冴えない人もいます。外国の方や常連の方など、参加者のタイプは様々です。本当にふつうの男性や女性が参加していますから、お見合いパーティーに参加する時には、過剰に不安にならなくてよいです。
どんな異性と出会うことができるのだろうと期待に胸を膨らませて、日常生活ではなかなか味わうことのできないドキドキ感を楽しむとよいでしょう。

 婚活パーティーに参加する男性の職業で多いもの

女性にとって、結婚相手の職業は非常に気になるものです。かつて、高学歴、高収入、高身長の男性は三高と呼ばれて人気がありましたが、現在も、高学歴で高収入であることは女性にとって大変魅力的でしょう。

高収入の男性と結婚して、セレブ生活を夢見る女性も少なくありません。理想的な職業として、医者や弁護士、パイロットなど、ハイステータスである職業を挙げる女性も少なくないのではないでしょうか。

実際に、婚活パーティーに参加している男性が従事している職業は、製造業やメーカー(大手企業に勤務している方が多数を占めます)、公務員が多いです。婚活パーティーに参加している男性は、経済的に安定している職業に就いている方が多いので、女性にとって嬉しい話でしょう。

高い年収を得られる職業に就いていながら結婚していないのは、仕事が忙しいために出会いのチャンスが少ない可能性があります。そこで、婚活をしている方が多いのです。

 バツイチ向きの婚活パーティーがある

離婚率が高まっている現在では、バツイチへの理解も高まっています。シングルマザーで子持ちの方が婚活パーティーに参加していることも珍しくなくなりました。

離婚歴があるというと、お見合いパーティーでカップル成立を目指すことが難しくなると思われているかもしれません。しかし、結婚歴があるからこそ、一度は結婚を経験しているという安心感があります。

また、離婚を経験することによって、自分を省みて、悪かったところを改善している可能性が高いです。そして、相手に過剰な要求をしないで、相手のことを認めることができるという方が多くいます。

離婚歴があったり子持ちだということがデメリットになるかどうかは相手の価値観によるでしょう。

絞り込み検索