婚活パーティーで誰にも声をかけられなかった時の対策法

婚活パーティーで誰にも声をかけられなかった時の対策法

婚活パーティーでひとりぼっちになってしまう

婚活パーティーお見合いパーティーでは、見た目の印象で話したいかそうでないか決まってしまうこともあるようです。

女性なら綺麗だったり可愛い人は多くの人に声をかけられ、男性もある程度身だしなみがきちんとしていれば女性と話す機会に恵まれます。イベントにおいても現実社会と同様、弱肉強食なのは変わりません。ひとりぼっちになってしまう人は、何の対策もせずに「誰かが話しかけてくれる」「偶然の出会いがあるかも」と妄想ばかりしていませんか。でも自分から動かずにそういった事態はまず起こりません。

諦めて何もしなければ傷つくことはありませんが、現実を受け入れ勇気を持って一歩踏み出せば、事態が変わることだってあるかもしれません。

声をかけられにくい女性の特徴

婚活パーティーやイベントでは男性から話しかけることがほとんどです。男性から声をかけられないと悩む前に、自分に原因がないか考えてみましょう。もしかしたら「近寄りがたい」か「近寄りたくない」オーラを出している可能性があります。 

 具体的に挙げると、まず女友達とずっと一緒にいることはNGです。女性同士は妙な威圧感があり、話しかけにくいもの。1人で参加した方が話しかけられやすくなりますよ。 

 また、極度に緊張したり、笑顔がない女性も話しかけるのに勇気が必要です。無視されたり冷たい態度をとられないか、不安になってしまいます。常に柔らかい表情を心がけましょう。 極度に派手すぎても、反対に地味すぎるのも良くありません。郷に入っては郷に従えで、婚活では男性受けするファッションを意識する方が無難です。

声をかけられにくい男性の特徴

男性の場合はまず最低限の身だしなみを整えましょう。清潔感に欠ける男性は敬遠される可能性が高いようです。イベント前にも制汗剤等で対策をしておくと安心ですね。 

 さらに気を付けて欲しいのが、単に積極的であれば良い訳ではないことです。話しかけて満足するのではなく、そこからコミュニケーションを上手に取ることが求められます。といっても面白い話をする必要もなく、一番有効なのは女性の話を上手に聞きだすこと。聞き上手はもてると言いますが、特に女性は話を聞いてもらいたい人が多いものです。相手の目を良く見て上手に話を聞ける男性は、包容力を感じさせますし、好ましい印象を与えます。

自分の話ばかりするより、話を聞き会話を広げる努力をしてみましょう。

絞り込み検索