業界最安水準!均一価格の導入

婚活パーティーの特徴とメリットデメリット

婚活パーティーとはその名の通り婚活をする場であり、結婚相手を探すための場です。
そのため結婚を見据えた真剣な出会いを求める人が多く参加します。
恋愛のための出会いではなく、結婚のための出会いを目的としています。
また、一言に婚活パーティーと言ってもその種類やスタイルはさまざまで、おおよその参加費用は男性が4,000円〜10,000円、女性が0円〜4,000円が相場となっています。
例えば高年収の人のみが対象となる婚活パーティーなどもあり、そういったワンランク上の出会いの場はやはり参加費用が高額になる傾向にあります。
開催場所は婚活パーティーを運営する企業が専用会場を用意する場合もあれば、ホテルやレストランなどで開催される場合もあり、パーティーの趣旨などにより使い分けられています。
婚活パーティーのメリットとしては、きちんと自己紹介の時間が設けられており、参加者全員ときちんと会話ができるところにあります。
後述しますが、街コンは逆にそういった全員との会話時間を設けられることがないため、気になる人や話したい人と話せないということが起きます。
そういったことがなく、公平に参加者全員と話せる時間を持てるのは婚活パーティーのメリットです。
反対にデメリットは、参加者全員と話せる分限られた時間内でしか自分をアピールできないため、外見や雰囲気などの第一印象で判断されやすいということです。
上手く自分を十分にアピールできないのは婚活パーティーのデメリットと言えそうです。

街コンの特徴とメリットデメリット

街コンは合コンの延長であり、大型の合コンというふうに捉えられています。
婚活パーティーと比べると結婚を前提とするような出会い目的ではないため、比較的に気軽に参加できます。
参加費用は男性が4,000円〜10,000円、女性は数千円程度というものが多く、費用面ではあまり婚活パーティーと変わりはありません。
飲食店(レストランや居酒屋)で開催されるケースが多く、飲食代込みの価格設定の場合がほとんどです。
結婚よりは恋愛目的の出会いの場であるため、参加する年齢層も婚活パーティーに比べると比較的若めであることが多いです。
また、参加者を30代限定などと年齢層を絞って開催される街コンもあります。
友達や知り合いを増やしたいといったカジュアルな使い方をされる人も中にはいます。
街コンのメリットとしては、やはり気軽に幅広い出会いを求められることです。
結婚を意識して参加する婚活パーティーよりはリラックスして参加ができます。
反対にデメリットは、婚活パーティーのように参加者全員と話す時間が設けられない場合も多く、自分から積極的に行動しない限り気になる異性と話せないということです。
自分よりも積極的な同性の参加者がいれば、その人に会話を独占されてしまうなどということもあり得ます。
このように、チャンスは自分で掴みに行かないといけないところは街コンのデメリットとも言えます。

オトコンはその人の目的に合った多様なイベントを企画

ここまで説明してきたように、一般的には婚活パーティーと街コンにはイベント内容に違いがあり、両者メリットデメリットがあります。
しかしオトコンでは、婚活パーティーと街コンを明確に分けることはしておらず、パーティーの規模や内容、スタイルで参加希望者がイベントを選べるようにしております。
どのイベントもしっかり1対1で話せる時間が確保されているのも特徴です。
例えば「1年以内に結婚したい方限定企画」など、参加者の目的を細かく絞った内容のイベントも多数企画しています。
このようにすることでわざわざ婚活パーティーと街コンを分けて考える必要性をなくし、自分の目的に合った異性と出会えるイベントに参加ができます。

03-6371-4283
無料会員登録はこちら

※会員登録をすると、お申し込みがスムーズになります
※会員登録をしなくてもお申し込みが可能です

絞り込み検索