婚活コラム 婚活パーティー・お見合いパーティーの心構えや断り方

婚活パーティー・お見合いパーティーの心構えや断り方

 マナー・心構え

婚活パーティーで最低限守るべきマナーの一つは、パーティーを無断でドタキャンしないことです。

社会人として、どのようなイベントでも無断でドタキャンすることは無礼に当たるでしょう。時間や約束を守ることは、お見合いパーティーにおいても大切なことです。遅刻もしないように心がけなければなりません。受付時間よりも少し早めに到着しておくことがベターですので、余裕を持って行動しましょう。

また、夕方以降に行われるお見合いパーティーでは、アルコールの入った飲み物が出されることがあります。悪酔いして周囲に迷惑をかけないように気をつけましょう。お酒に弱いと自覚している方は、あらかじめ飲み過ぎないように注意しておくことが大切です。

 婚活パーティーで守るべきマナー

婚活パーティーで顔を合わせる相手は、基本的に初対面の方ばかりでしょう。マナーを破る行為をすると、周囲の人に悪印象を与えますし、最悪の場合パーティーに参加することができなくなるかもしれません。

まず、気に入った異性に対し、強引にナンパをするのは相手を困らせるのでやめましょう。セクハラ行為は言語道断です。次に、お見合いパーティーの目的は、結婚を視野に入れた交際をするためのきっかけを掴むことですから、既婚者の方は参加してはなりません。1人で参加することが不安だからといって、既婚者の友達を誘うことは絶対にやめましょう。

他にも、パーティー会場内の設備や備品を壊すというような、周囲に迷惑を与える行為はしてはなりません。社会人として、常識のある行動を心がけましょう。

 婚活で相手を傷つけないように断る方法

婚活パーティーでカップルになったとしても、必ず付き合い続けなければならないということはありません。カップル成立後、相手と合わないと感じて付き合いを断る方もいるでしょう。

交際やデートを断るのは心苦しいことが多いですが、できるだけ相手を傷つけないで断りたいという方がほとんどではないでしょうか。断る時に、相手の欠点を理由にすると角が立つ可能性がありますので、一方的に片側に非があるような話は避けたほうがよいでしょう。ほかに気になる相手がいる場合でも、相手が悪いわけではないと伝えたほうがよいでしょう。

相手の気持ちを考えて言葉を選ぶことは、大人のマナーと言えるかもしれません。流れに任せて曖昧な態度をとり続けたり、相手の気分を害すような言葉を使わないように心がけ、楽しい婚活にしましょう。

絞り込み検索