婚活パーティー・お見合いパーティーで知り合った異性とメールする時のマナー

婚活パーティー・お見合いパーティーで知り合った異性とメールする時のマナー

誰にでも送っているような内容は控える

婚活で無事にカップル成立となった後でも、注意しなければならないのがメールです。マナーを守らなければ、せっかく婚活パーティーお見合いパーティーでの努力が水の泡となってしまうことがあるかもしれません。

異性と連絡を取り合うため、スマートフォンなどでメールを活用していくことが多くなりますが、そこでマナーをしっかりと守ることが大事になります。何よりも好感を持ってもらうことが大切です。知り合って最初のメールが特に肝心で、誰にでも送っているような、テンプレートになっているメールからチョイスをしていくと失敗をしてしまいます。

親密度をより深めていくために、共通の話題を盛り込んだり、相手との距離感を縮められるような内容にしていくことが必要です。その人だけという形でメールを作って送るようにしましょう。

誤字脱字には気をつける

メールの誤字脱字には十分に注意しましょう。小学生でも分かるような感じや言葉の使い方を間違えていると、将来の結婚相手としては心配になってしまいます。婚活パーティーやお見合いイベントなどでカップルになっても、相手の挨拶メールの内容に誤字脱字が多く、ついつい引いてしまったというケースもあるようです。

特に平仮名を多用しているというメールは嫌われることが多く、失望して会わないという結果にもなりかねません。

返信は必ず送る

相手からスムーズにメールが来た時、仕事などですぐには返信ができないこともあるでしょう。また、疲労などが溜まって、ついつい返すのが遅くなってしまう、もしくは返さないで終わってしまうということもあります。

ですが、メールが来たら必ず返信するのがマナーであり、相手へのアプローチに関して基本となっています。メッセージもしくはメールは、とにかく早めに送ることが大切で、読んだ相手がついつい喜んでしまうような内容を伝えていくことが重要となります。

反対に相手から返事が貰いやすいメッセージのポイントもあります。メールの最後には質問などをつけておくといいでしょう。また相手を褒めたり共感する内容にしていくことで、返信を期待することができます。

絞り込み検索