婚活パーティー・お見合いパーティーで知り合った異性とのメールの頻度

婚活パーティー・お見合いパーティーで知り合った異性とのメールの頻度

負担にならない頻度でメール交換

婚活パーティーお見合いパーティーで出会った相手とメ-ルアドレスを交換することは珍しいことではありません。メ-ルは現代における重要なコミュニケーションツールの一つですし、電話番号を交換するよりも気軽な気分で聞くことができますから、まず初めはメ-ル交換をするというのは有効と言えるでしょう。

婚活で出会った異性との実際のメ-ルによるやり取りですが、これは適度な頻度でやり取りすることが大切です。人によっては一日に何通も送ってこられるメールを、負担と感じてしまう方もいますし、最悪嫌われてしまう可能性もあります。

人にもよりますが、平均して1日に1~2通を目安として、まだそこまで二人の仲が発展していないうちは、このペースでメール交換をしてみてはいかがでしょうか。返信する必要のない挨拶メ-ルなどを、一日の始まりに送るなど、相手に負担のかからないような気配りも大切です。

メールを送る時間帯も意識しよう

相手にメ-ルを送る時間帯についても注意しなくてはなりません。人によっては相手の都合を考えずにメ-ルを連続して送ってしまうようなケースもあります。お互いに相手を思いやり、メールのやり取りをするということが大切ですから、メールを送っても良い時間帯を、あらかじめ初めの段階で確認しておくと良いでしょう。

毎回メ-ルの返信時間が決まっているのなら、その時間が相手にとって都合の良い時間ということになります。その時間を狙ってこちらからもメ-ルを送るようにすると良いかもしれません。もちろん、その時間なら大丈夫だからといって、大量にメールを送るようなことをするのは止めましょう。

自己アピールと質問のバランスを意識してメール交換

気になる異性に自分のことをもっと知ってもらいたいと思うのは、ごく自然な感情ですが、その気持ちがメールに出過ぎてしまうのは問題です。メールの内容が自分のアピールばかりになってしまうと相手は退屈してしまいますし、印象が悪くなってしまう可能性もあります。

メ-ルのやり取りではバランスが重要ですから、自分のことばかり一方的に伝えるのではなく、相手に質問することも大切です。一方的に自分からボールを投げ続けるのではなく、リズム良くキャッチボールできるのがもっともベストな形と言えるでしょう。

また、相手のことを知りたいからと、こちらから質問ばかりしてしまうのも、印象を悪くする可能性がありますので注意したいところです。最初にお伝えしたようにバランスが大切ということを覚えておきましょう。

絞り込み検索