婚活をギブアップしそうになったときに

婚活をギブアップしそうになったときに

ギブアップにはまだ早い

婚活を続けていていく中で、お見合いイベントや婚活パーティーに何度も参加して、なかなか結婚が出ないと、もう自分は誰とも結婚出来ないのではとギブアップしてしまいそうになることがあるかもしれません。

しかし、諦めてしまうと本当に結婚出来なくなってしまうかもしれません。婚活をしていて、なかなか良い成果が出ないと焦りや不安で一杯になってしまいます。しかし、そこで諦めるのではなく何度でもチャレンジする事で、今までとは違った自分になる事が出来て新たな出会いが起こるかもしれません。

成果が出なくても諦めるのではなく、今までとは違った努力をしてみる事もいいかもしれません。だめだと思った時こそ諦めず婚活イベントなどに参加して自分をアピールしてみる事で、きっとその事が結婚という成果になります。

ギブアップしてしまいたくなる心理

結婚のためのイベントやお見合いパーティーに参加して何年も良い相手に巡り会えなかったら、誰でもギブアップしたくはなります。とはいえ結婚を諦めたくはないと考えているはずでしょう。

しかし、常に結婚したいと考え、いろいろな所に出掛けてエネルギーを使っているのに成果が出ない日々が続いては、誰でも疲れてしまいます。疲れてしまうと、人は諦めてしまいたくなります。そんな時には、一旦休みをとる事も必要です。婚活は、休んでいけないわけではありません。しかし、多くの人は、まるで仕事のように走り続けます。

仕事ではないので、休んで、心身ともに充電して再チャレンジすればいいだけの事です。そうする事によって、力を抜く事が出来てかえって良い結果が出るものです。

幸せな未来を思い浮かべる

イベントやお見合いパーティーで、良い人に会えなかったり、出会ってもデートを1回か2回して終わっているのを繰り返していては、どうしても悪いイメージが自分の中に出来てしまいます。自分は結婚に向いてないとか、この先も出会いはないのではないかといった悪いイメージで一杯になってしまいます。

悪いイメージを持つと、どうしてもそのイメージが、態度や行動に出てしまいます。そうではなく幸せな未来を思い浮かべて、自分が必ず良い相手と巡り合えるとイメージします。そして、今までの婚活を振り返ってみる事です。成果が出ない人の場合には、よく効率の悪い活動をしている事が多いです。

今までの自分を振り返り、積極性が足りないと思えば、良いイメージを思い浮かべながら積極的になる努力をする事です。その事を繰り返していけば、きっと良い結果に繋がります。

絞り込み検索