立食形式の婚活パーティー・お見合いパーティーに参加する

立食形式の婚活パーティー・お見合いパーティーに参加する

立食形式のパーティーの特徴

立食形式の婚活パーティーは、気になる異性のところへ自由に話しかけに行けるという特徴があります。行動力のある方や、自由にいろいろな方と会話を楽しみたいという方に向いているでしょう。

最初から席が決まっているような場合ですと動きにくいですが、立食形式であれば料理を取りに行くついでに話しかけることもできます。また、いまいち自分の好みの人が見つからなくても、美味しい料理を食べて満足感を得られる部分も魅力の一つだと思います。そして、夜景の綺麗なホテルや会場でパーティーが行われることも多いので、美味しいお酒を飲みながら会話に花を咲かせるのも良いでしょう。

服装については、男性はスーツが多いようです。女性であれば軽やかで動きやすい服装が良いでしょう。ドレスコードがあるようでしたら、事前にチェックしておくことをおすすめします。

積極的に話しかけて目的の異性と会話を楽しむ

婚活パーティーに参加する方の中には、積極的に話しかけるのが得意ではない方もいらっしゃいますし、どんどん積極的に話しかけて交流を楽しむ方もいらっしゃいます。

立食形式のパーティーでは、どちらかというと積極的に話かけられる方の方が向いている傾向があります。着席形式だと、気になる人が誰か一人の人と話していると間に入りにくいですが、立食形式のイベントだと自由に動くことができ、気に入ったお相手と積極的に話をすることができます。

料理やお酒を取りに行くついでに話しかけてみて、なんとなく会話が弾まなければすぐに次の人に移動もしやすいのでおすすめです。必要以上に気を遣わなくて済むので、効率の良い婚活をしていきたい人にも向いているでしょう。

立食形式の婚活・お見合いパーティーのメリット、デメリット

社交的な方や、相手を選ぶのに容姿や見た目を重視したいような方は、着席形式よりもこういった自由に会話を楽しめるタイプのお見合いパーティーのほうがいいでしょう。

着席形式の場合は気になった相手と話をしっかりとすることができますが、少々かしこまった感じにもなりますし、質問にはしっかりと答えなければいけないようなイメージもあります。立ち話できる立食であれば、聞かれたくない質問であればうまくかわしやすいですし、笑ってごまかしたりもしやすくなります。

軽い感じの会話を楽しむことができるので、重みがなくなるのがメリットでもありますが、しっかりと結婚相手を選びたいような場合は、肝心な話が聞けないようなこともある可能性がありますので、そういったデメリットもあると言えます。

絞り込み検索