婚活パーティー・お見合いパーティーでしない方がいいアピールとは

婚活パーティー・お見合いパーティーでしない方がいいアピールとは

過度なキレイ好きアピール

婚活パーティーお見合いパーティーに、これから参加したいと考えている方は少なくないでしょう。婚活パーティーに参加をする場合には、しないほうが良いアピールがあるということも知っておくことが大切です。

キレイ好きで清潔感があるということをアピールする人は多いのですが、あまりアピールしすぎてしまうと潔癖症だと思われてしまう可能性もあるので注意が必要です。キレイ好きなところはさりげなく伝えるのが効果的です。

特に男性はキレイ好きで清潔感があるという印象を持ってもらいたいと考える傾向がありますが、あまりアピールをすると潔癖症だと思われてしまうこともあるので、適度に伝えることが望ましいです。

多すぎる趣味のアピール

婚活パーティーに参加をして、異性と会話する際に気を付けたいアピールポイントの一つに、趣味についてのアピールがあります。

多く趣味を持っている場合、その趣味を全てアピールしない方がいいでしょう。多趣味だとその分、どうしてもお金がかかってしまうというイメージを持たれる傾向があります。お相手のイメージする今後の生活に不安感を与えないためにも、多趣味をアピールするのは控えた方が良いと言えます。

婚活パーティーの種類によっては多趣味な人達ばかりが集まるものもありますが、それ以外であれば1つ2つ程度に留めておくことをおすすめします。

好印象を持ってもらえるようなアピールを心がけて

過度に自分のことをアピールすることは、お見合いパーティーでは逆効果になってしまうということは少なくありません。ポイントは好印象を持ってもらえるようなアピールを心がけるということです。

男性の場合は、あまりマニアックすぎる趣味を主張しないほうが良いと言えます。男性が見たら魅力的な趣味かもしれませんが、女性はこうしたマニアックな趣味は引いてしまう可能性があります。

女性の場合は男性が興味を持ってくれるような趣味を伝えるのが良いでしょう。同性にしかわからないような趣味をアピールするのではなく、異性にも興味を持ってもらえるような趣味をアピールすることを心がけるようにしましょう。こうすることで良い出会いを引き寄せられる可能性が高くなり、会話も弾むようになります。婚活では好印象を持ってもらえるアピールを心がけることをおすすめします。

絞り込み検索