婚活コラム 服装やしぐさから相手を分析する方法

服装やしぐさから相手を分析する方法

相手の心理を分析する

婚活パーティーなどお見合いイベントに参加する上で大切なことは、相手の心理を分析するということです。自分がその場を楽しむという事も大切ですが、自分を中心に考えていると婚活は成功しません。

成功させるためには、相手の気持ちを理解して、自分に好感を持ってもらうということが必要です。自分に興味を持ってもらうことができれば、より二人の距離を近くすることができますし、それ以上の関係を築くことができる可能性が出ます。まずは相手の気持ちを理解して、心理状態を分析することが婚活成功への近道なのです。そのためには相手の表情やしぐさなどを見て、判断する必要があります。またどのような服装をしているかという点からも判断することができるでしょう。

相手と会話をするときは冷静な気持ちで向き合い、自分の感情をコントロールするということが必要です。

服装からわかる性格や心理

婚活パーティーなどのお見合いイベントでは、服装からも相手の性格や心理状態を知ることが可能です。

相手の性格を知りたい場合は、口調や表情だけでなく服装にも目を向ける必要があります。派手な色の洋服を着ている人は、自分に自信を持っていると考えることもできるでしょう。派手な服を着ている人は自然とまわりの視線を集めてしまいます。それを理解して派手な服を着ているということは、自分に自信を持っていないとできません。また他の人が着ていないような珍しいファッションをしている人は、こだわりの強い性格だという事を知る事ができます。

周りの人と同じアイテムを身に付けたくないという強いこだわりは、好みの異性のタイプにも表れるのです。

しぐさ、行動から見える相手の心理状態

しぐさや行動は相手の深層心理を表しているので、観察することで相手がどう思っているか知ることが可能です。

自分と会話をしているときにしきりに髪の毛や顔を触っている場合、相手は緊張していることが考えられます。自分に興味を持っているため緊張しているか、その場の状況に慣れていないため緊張している可能性があるでしょう。また会話をしているときに視線をはずさないという行動は、自分に対して興味を持っているということです。相手に興味があり、会話に集中していると考えることができます。そのような場合はより積極的に相手と向き合う事で、より関係を築くことが可能です。

相手の心理状態を理解することでより良い雰囲気作りをすることができ、関係を深めることができます。

絞り込み検索