ねるとんパーティーと婚活パーティーとの違い

ねるとんパーティーって?

1980年代~90年代にかけて放映されていた人気テレビ番組、「ねるとん紅鯨団」。この番組で行われていた、芸能人や一般人同士のカップリングパーティー企画を元にして広まったのが「ねるとんパーティー」です。

ねるとんパーティーに参加するのは、彼氏・彼女を見つけたいと考えている男女10名~20名程度。まず、前半の自己紹介タイムでは、女性が円形のテーブルに座り、男性はその周囲を回るようなかたちで、女性全員に対し順番に一人3~5分程度、互いのプロフィールカードをもとに自己紹介と短いトークをします。そして後半は、フリータイム。気に入った相手と自由にトークをすることができますが、主催者によってはここでビンゴなどのゲームを行う場合もあるようです。

そしてフリータイムの後にあるのは、告白タイム。と言っても、実際に男性が女性に対して告白をするわけではありません。男女ともに、カップルになりたいと思える相手の名前(またはパーティーで割り振られた番号など)を第1希望から第3希望程度まで記入し、提出します。希望がマッチすればカップル成立で、メールアドレスや電話番号などを交換できるという仕組みです。

婚活パーティーとどこが違う?

一人ずつと話せる自己紹介タイムが設けられているという点では、ねるとんパーティーと婚活パーティーは近いスタイルと言えるかもしれませんね。しかし、バラエティ番組から始まった企画ということもあって、ねるとんパーティーの雰囲気は基本的に軽いもの。フリートークの時間で積極的に異性に話しかけ、気を引くことが重要な要素となるので、ゲーム感覚で出会いを楽しみたいという人には向いています。ただし、ゲーム性が強い分、じっくり真面目に相手と会話をするのが難しいという一面も。また、参加者の主な目的はあくまで「彼氏・彼女探し」なので、早い段階で結婚相手を探すのは難しいかもしれません。

その点、婚活パーティーに参加しているのは全員が結婚に対して高い意識を持っている人ばかり。「おとコン」ならねるとんパーティーのようなゲーム的な雰囲気ではなく、全員が1対1で7~10分かけて真面目にトークすることができます。パーティーを楽しむことより、結婚に直結する出会いを見つけたい。そういう人にこそおススメしたいのが、おとコンです。

絞り込み検索